コンパクトボブで美シルエットをGET!!!


ボブ
前下がりボブ

こんにちは、メリーフヘアーの岩澤です。毎日カラッと晴れない天気が続きますね…。
髪を切ってスッキリしたいものですね!と言いつつ、自分の髪はなかなか切ってもらうタイミングがないのでぼさぼさ気味です(笑)

今回は前下がりボブのお客様です。

前下がりボブはとても多い注文です。乾かしただけで形も決まりやすく、後頭部の丸みもキレイに出てくれて、好みの長さもかなり調整が出来ます。万能な髪型と言えるかもしれません。

今回のボブは


  • 短めボブでコンパクトに
  • ラインを残してエッジなスタイルに
  • 髪色はダークブラウンで黒過ぎずにツヤ出し
  • 艶ボブは流さないトリートメント必須

という感じでしょうか。

短めボブでコンパクトに

ボブは長さをかなり調整できる万能髪型なんですが、今回のお客様は結ばなくてもいい短めのボブをご注文いただきました。

長さ設定は顔周りの一番長い所でリップラインに設定してカットしていきました。
多毛で膨らみやすい髪質の方だったので、表面はほぼ段を入れずに髪の量でシルエットをコントロールして収まりやすくしてあります。

ベースが短い分、表面に段を入れすぎてしまうとボリュームが想像以上に出てしまい、逆に扱いにくくなってしまう場合があります。
髪質によってだいぶ違うのですが、今回のお客様の髪質は段なしで量のコントロールの方が良しと判断。

ボブ1
コンパクトボブ

短め設定なので、基本は乾かすだけで収まるのはもちろん、乾かすのも激早です(笑)
全体がコンパクトな分、顔も小さく見えて小顔効果抜群です。



ラインを残してエッジなスタイルに

今回のボブはアウトラインをキレイに出して少しモード感あるエッジなスタイルにしました。
お客様の好みや服装との似合わせもあるのですが、
多毛でクセありだとショートまで切るのがなかなか難しい場合があります。
多毛クセありでショートにしたり段を入れたりするとクセがかなり出てしまい扱いにくくなってしまうからです。

この↓お客様の場合はクセなし多毛のお客様だったのでかなり短めでかっとが出来たんです。




ラインは残しめでカットするとシルエットが強調されます。
多毛の方はしっかりカットするとシルエットがキレイに出ます。ボリュームが出やすいのを生かしてボリュームがいらない所をしっかり切ってあげるだけでイイんです。
キレイにでる後頭部のシルエットを生かすため、強調するために前下がりのラインは残して奥行きを出しました。



このぐらいの長さだと耳にかけても重く見えず、かなりやりやすいと思います。
ただ、短い分バランスが崩れるのも早く、定期的にカットをするときれいなシルエットを保てるますよ!!!




髪色はダークブラウンで黒過ぎずツヤ出し

今回のお客様はグレーカラー(いわゆる白髪染め)なんですが、黒過ぎないダークブラウン系で染めると自然なツヤが出やくすなります。
明るすぎるとパサついて見えたりするのですが、6トーンぐらいまでであれば白髪も染まりつつ、ツヤも出るキレイな色に染まります。
白髪染めもカラーなので、髪のダメージはしっかり考えて、全体染めか、部分(リタッチ)なのかを判断するのも重要です。
毛先のパサつきや収まりにくさはダメージからくることが多いので、ダメージをしっかり見極めてカラーリング(白髪染め)をしていきました。

今回は前回のカラーリングからだいぶ時間がたっていたので全体カラーを選択。
しっかり時間をおいて染料を反応させてツヤを出していきます。




艶カラーは流さないトリートメント必須


やっぱりカラーやパーマをした髪には流さないトリートメント必須だと思います。
流さないトリートメントにはカラーの持ちをよくしたり、髪を現状以上悪くしない予防のようなものです。
しっかり毎日ケアするだけで髪も扱いやすいいい状態になります。ボブであればミルク系トリートメントは2プッシュで十分ですよ!!


まとめ

  • コンパクトボブで小顔効果アップ
  • シルエット強調で後頭部の奥行き感アップ
  • 深めカラーでツヤ感キープ
  • 流さないトリートメントは毎日お願いします
メリーフヘアーボブカットの注文多めです!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク